Conference Room

会議室
防音・音響設計

会議室 防音 音響設計
近年、ITの技術により、会議室も海外・国内の別々の場所で同時に会議を行うなど、システム技術は発展しています。隣室間の防音設計だけでなく、会議室内の音響特性により、反響が多すぎる、音質が悪い、話ずらいといった音響障害も多く、建築音響の対応は遅れております。ADOでは、大手自動車メーカー役員会議室・社長室など早くからTV会議室の室内音響設計に取り組んできました。良い音質を実現するためには、スピーカ・マイクロフォンの性能・位置・指向性など拡声機器設備と建築音響の両面からのアプローチが重要です。また、携帯電話の電波遮蔽(シールド)や重要機密会議などをおこなう役員会議室・社長室の盗聴防止のための防音、ワイヤレスマイクのシールド工事まで、サポートいたします。
ADOでは、会議室・社長室の防音、防振、室内音響設計・施工から、電気音響システムの設計、監視・防犯カメラシステムの設計・設置工事まで、建築音響・電気音響の両面からお客様のニーズに合った音響空間を創造いたします。


貸会議室・役員会議室の防音工事・反響音調整
ADOで、会議室を.........防音・残響調整からマイク・スピーカ−音響設備まで

会議室 防音・音響設計ADO
会議室の防音・音響設計のお問合せは、
会議室 お問合せ先
Copyright (C) 2009 Acoustic Design Office Co.,Ltd. All Rights Reserved